簡易デマンド表示器

「簡易デマンド表示器」
~パルス値を電力量に変換してデマンド監視~

■ 簡易デマンド表示器の紹介

パルスセンサを使用して電力メータのパルスを簡単測定!

これたけで、電力測定のデモが可能です。(パルス出力機能内蔵)

BOXタイプと表示器別置きタイプの2タイプをご用意しました。

 

■ 商品タイプ

BOXタイプ 表示器別置きタイプ
  •  BOXタイプ(250×170×110(mm))で、持ち運びが可能
  • 事前警報値固定タイプ(目標電力の90%)
  • 無効時間は15分で固定

BOXタイプ

  •  RS485通信で表示器を別置きで使用可能
  • 事前警告値を自由設定可能
  • 無効時間は1~29分まで設定可能

表示器別置きタイプ

 

■ グラフ表示

測位値グラフ(デマンド測定)は、測定している現在地を1分毎にグラフ表示できます。

タイプによって表示部の画面サイズが異なります。

BOXタイプ 表示器別置きタイプ

<グラフ(測定値)>
グラフ(測定値)

<グラフ(直近24h)>
グラフ(直近24h)

<グラフ(測定値)>
グラフ(測定値)

<グラフ(直近24h)>
グラフ(直近24h)

 

■ 商品機能

デマンド監視

  • 契約電力、目標電力、事前警告値を設定し、電力の監視を行います。(監視する電力値は、30分毎にクリアされます。)
  • 事前警報値の予測値を超えると警告として画面でお知らせします。
  • 目標電力の予測値を超えると警報として画面とブザー音でお知らせします。
BOXタイプ 表示別置きタイプ
  • 事前警報値は目標電力の90%で固定されています。
  • 無効時間は15分に固定されています。
  • 事前警報値を設定できます。(目標値に対しての割合で設定)
  • 無効時間も設定できます。(1~29分)
  • 警告・警報時に出力の設定が可能です。

目標電力に対して決められた値(事前警報値)の予測値を超えると警告として画面で
目標電力の予測値を超えると警報として画面とブザー音でお知らせします。
demand_img_07

 

■ ロギング

測定データは、ロギングでデータとして1分毎にCSVファイルとしてSDカードに保存されます。

1ファイルあたり約41日分のデータが取得できます。60世代で約2500日分のデータが取得できます。

demand_img_08